アメリカ合衆国東部

ザ・ローマン・バスハウス(バークレー・スプリングス)- アメリカの温泉

ジョン・デンバーの名曲『カントリー・ロード』の歌詞に、繰り返し登場するウェストバージニア州。

そこにはアメリカ合衆国初代大統領、ジョージ・ワシントンが愛した鉱泉があります。

バークレー・スプリングス州立公園

『カントリー・ロード』に歌われる自然豊かな州、ウェストバージニア。

州唯一の温泉街、バークレー・スプリングスへはワシントンD.C.から車で2時間もかかりません。

Berkeley Springs State Park 3

小さな町の真ん中に位置する小さな州立公園。

Pool

1つ目の水路を越えたところに、ファミリー向けのプールがあります。

Berkeley Springs State Park 1

2つ目の水路は丘に面した公園の端に流れていて、斜面と水路の間に泉源が集中しています。

Old Roman Bathhouse 1

オリジナル・ロード・フェアファックス・スプリングは、最も活発に湧いている鉱泉の一つ。

Old Roman Bathhouse 2

コンクリートで長方形に囲われたプールに、岩盤が露出しています。

澄み切った24℃の源泉。

The Original Lord Fairfax Spring Bath 2

1748年、16歳の青年ジョージ・ワシントンが、フェアファックス卿に仕えて当地を訪れました。

初代大統領として名声を博した後も、たびたび再訪したことが記録に残っています。

初心を思い出し、気持ちを高めていたのでしょうか?

The Original Lord Fairfax Spring Bath 1

もう一つの長方形のプールの奥に、1815年に建設された「オールド・ローマン・バスハウス」が現存しています。

Old Roman Bathhouse 3

私が見たときはリノベーション中でしたが、2020年の新型コロナウイルス感染症が終息する頃、営業再開するようです。

素晴らしいことですね。

Founatain

旧浴場の隣には、飲泉所があります。

柔らかい口当たりの軟水です。

George Washington Bath Tub

あるぱか
ジョージ・ワシントン・バスタブ…
ちっちゃ!
かぴばら

超大国アメリカの初代大統領バスタブは、こんなに小さいんです。

残念ながらこれはレプリカで、史実に基づいたものではないそうですが、ギャップが面白い。

Ladies' Spring

メイン・バスハウス

公園の北の端にあるのが旧浴場なら、南の端にあるのが新浴場です。

「新」といっても1929年設立の、メイン・バスハウスのことです。

Main Bathhouse

ファンシーな待合室で順番を待ちます。

浴室は5つあって、全て貸切利用。

Lobby

風呂に入る前に更衣室に通されて、バスローブに着替えます。

Changing Room

全てのゲストが、時間差でたった一つの更衣室を使用します。

Spa 2

入浴以外のスパメニューを頼んだ人は、この大部屋で施術を受けることになります。

Spa 1

ずいぶん細長い個室に案内されました。

浴槽には既に新湯が溜められ、たくさんのタオルと飲料水が用意されています。

Private Bath 3

源泉はやはり冷たいのでスチームで加温され、39℃に保たれています。

Private Bath 1

狭くて、静かで、落ち着く空間。

レバーをひねると、轟音とともに冷たい源泉が投入されます。

Private Bath 2

浴槽内の温度は更に下がり、夏場にはうれしい不感温度となります。

Almost heaven(ほとんど天国)、ウェストバージニア!

まとめ

The Roman Bath House, バークレー・スプリングス, ウェストバージニア州, アメリカ

私の好み

  • 種類
    日帰り
  • ルール
    貸切
  • 消毒
    無し
  • 泉温
    24℃(湧出点)

公式サイト

-アメリカ合衆国東部
-,

© 2020 わ~るどほっと!すぷりんぐす