カリフォルニア州

テコパ・ホット・タブ - アメリカの温泉

モハーヴェ砂漠にぽっかりと空いた穴。

誰が何のために作ったのか、その露天風呂はいきなり現れます。

ヤシの木を見つけて

カリフォルニア州など4州にまたがる広大な砂漠、モハーヴェ砂漠。

そのネバダ州との州境付近にテコパの温泉街があります。

Dirt Road

テコパ・ホット・タブは温泉街の町はずれに位置していて、予備知識がないとたどり着けません。

町の中心から北上して、辺りの風景がすっかり砂漠に変わったところで、右斜め後ろにターン。

Oasis 1

Furnace Creek Roadというこのダート道は、普通の車で進入可能です。

ただ、路面がもろいので雨が降った後は要注意。

5分もしないうちに目的地に到着。

Oasis 2

一直線に伸びる道が唯一、ヤシの木を避けるような形で細かく蛇行する箇所があります。

その孤独なヤシの木のふもとが、温泉です。

砂漠はリビングルーム

Sofa 3

四角く区切られたコンクリート製の浴槽に、無色透明の源泉が注がれています。

Chair 1

浴槽の周りには、砂漠をまるでリビングルームに見立てたかのように、椅子やソファが配置されています。

Sofa 2

ブラシが備え付けてあり、利用者は自分で浴槽を清掃することになります。

もっとも、生き物の少ない砂漠の真ん中なので、比較的清潔に保たれています。

Chair 2

ちなみに、写真によって浴槽脇にソファが有ったり無かったりするのは、訪れた時期が違うからです。

かぴばら
ソファの無い方が2年後の様子だよ。
再訪したのね…
あるぱか

Sofa 1

地元民が家具を持ち寄って維持管理している、公衆浴場みたいな存在のようです。

もちろん、利用料金は不要。

Water Outlet

どこから引湯しているのか分かりませんが、このパイプが湯口。

浴槽への投入量はまずまず。

Tub

泉温は約40℃で、温泉街の湯よりぬるい湯加減になっています。

浴槽は階段状に深くなっていて、肩までしっかりと浸かることができます。

Tecopa

水面付近に、テコパ愛に溢れたカリグラフィーを発見。

Water Discharge

排水は浴槽の切り欠きから行われます。

温泉はすぐに砂漠に染み込んで消滅し、この水分によってヤシの木の生命が維持されています。

Soaking

湯に浸かっているとき、視線はモハーヴェ砂漠の地平線にあります。

こんなおかしな温泉でもない限り、この目線で砂漠を眺めることはそうそうないでしょう。

Sitting

荒涼とした砂漠の真ん中で温泉に浸かっていると、何とも不思議な気持ちになります。

まとめ

Tecopa Hot Tub, テコパ, カリフォルニア州, アメリカ

私の好み:

  • 種類:
    野湯
  • ルール:
    全裸可
  • 消毒:
    無し
  • 泉温:
    40℃
  • 浴感:
    あっさり

-カリフォルニア州
-, ,

© 2020 わ~るどほっと!すぷりんぐす