サンダイアル温泉, ニューメキシコ州

ヒラ国立森林公園の中でも観光客がほとんど訪れることのないエリアに、ポツンと存在するキャンプ場。

緩やかに流れる時間の中で温泉に浸かることができます。

知る人ぞ知る

やってきたのはニューメキシコ州ヒラ国立森林公園の西の端、アリゾナ州との州境付近。

Signboard

その名もサンダイアル・スプリングス・ロードという未舗装路へ進入します。

路面の状況は良好で普通車で走行可能ですが、雨が降ると鉄砲水で寸断されることがあるので要注意。

Gate

道路が鉄柵で封鎖されているのが、キャンプ場への入口です。

事前に電話予約しておけば、鍵を開けておいてもらえるので、自力で開閉します。

San Francisco River

キャンプ場は、サンフランシスコ川の氾濫原を眼下に望む、見晴らしのよい台地上に位置します。

水際まで下ったところに、サンフランシスコ温泉があります。

RV Site

10メートル級の大型キャンピングカーを停められるRVサイトが計6か所。

フルフックアップ(Full Hookup)、つまり電気+上下水を利用可能です。

Tent Site

テントサイトは計二か所で、一つは川沿いのプリミティブな場所。

もう一つは屋根付きのピクニックテーブルを備え、私はそこにテントを設営しました。

Cabin

その他に、素朴なキャビンが一つ。

私が泊まった日は、夕方から落雷に見舞われました。

親切なオーナーがキャビンを使っていいよと言ってくれましたが、車に逃げ込んでやり過ごしました。

Bathhouse 1

バスハウスには、二つのシャワーと水洗トイレ、そしてランドリーが付属しています。

Bathhouse 2

大小二つの貸切露天風呂

宿泊客は一泊につき一時間、露天風呂を貸切できます。

Path to Pools

露天風呂は二つありますが、両方同時に使われることはないようです。

泉温がさして高くないため、気温の低い日は3人サイズの小プールが用いられます。

Little Pool

大プールは階段状に設けられた二つの浴槽が連結していて、10人ぐらい入れそう。

源泉井戸からポンプで汲み上げられた湯は、貸切中だけ投入されます。

Water Providing

満杯にするまで1時間ほどかかります。

排水栓は地面に突き刺さっていて分かりにくいですが、確実に閉めてから湯を張りましょう。

Valve

そうこうしている間にゴロゴロと雷が鳴りだし、困ったなと思っているとオーナーがやってきて、「4時間あげるから隙を見て入って」とのこと。

Big Pool 1

なんて緩いルール!

うまい具合に雷雲も遠のき、じっくりと湯浴みに興じることにしました。

Water Outlet

冷えた溶岩のような岩石の下から、細かな気泡を伴って新湯が投入されます。

湯口での温度は41℃。

Lower Pool

上のプールからあふれた湯は、下のプールを満たします。

あっさりとした泉質で、特段の臭気もありません。

Lower Pool 2

むしろ、草木の濡れた匂いの方が強く感じられます。

山に日は落ちて、夜がやってきます。

Sundial Springs, ヒラ国立森林公園, ニューメキシコ州, アメリカ
私の好み [3/5]
日帰り入浴
宿泊 可 (冬季休業)
公式サイト あり

コメントを残す


Ken Springfield