コロラド州

ストロベリー・パーク・ホットスプリングス - アメリカの温泉

ワイルドな巨大露天風呂に、アツアツの単純泉が掛け流し。

日没後は、水着を着る必要すらありません。

一年の半分は積雪注意

温泉の湧くスキーリゾートとして知られるスティームボートの町から、ぐんぐん高度を上げます。

約20分のドライブで到着する山間の温泉。

Dirt Road

営業は年中無休ですが、11月1日から5月1日まで、積雪のため四輪駆動車のみ乗り入れが許可されています。

運転に不安のある方は、専用のシャトルサービスを予約してください。

Waiting Space

ここがシャトルの車寄せ。

日帰り入浴は大人15~20ドルで、一日中滞在できます。

Office 1

キャンプ場に加えて宿泊用のキャビンもあります。

車掌車(貨車)を転用した特別室に興味があれば、空き状況をチェックしてみてください。

Office 2

開放感コロラドNo.1

渓谷の向こう岸に、もうもうと湯けむりが立ちのぼっています。

Panorama 2

日中は水着着用が必須。

このログハウスが男女共用の更衣室です。

Changing Room 1

薪ストーブで温められた空間が、カーテンで4つに仕切られています。

コインロッカーなどは無いので、手荷物は持ち運ぶ必要があります。

Inside

手前から奥へ続く水路は、渓流をせき止めた部分です。

自由に泳ぐことはできますが、温泉ではないので冷たい。

Panorama 1

最も熱い湯は、更衣室から坂を下りてすぐの左手にあります。

湧出点での泉温は63℃。

Hottest Tub 1

ここでは源泉が一切加水されずに掛け流され、42℃の適温に仕上がっていました。

浴槽は深く、立ち湯になります。

Water Outlet

無色透明、無味無臭の単純泉。

シャキッとする浴感がたまりません。

Under Construction

浴槽の痕跡のようなものが散見されました。

リノベーションの途中なのかもしれません。

Stay Off Hillside 1

泉源は斜面の上方に見えます。

大きな井戸のようになっていて、そこから湯があふれています。

Stay Off Hillside 2

斜面を流れ落ちた湯は、そのままもう一つの更衣室の中へ。

Changing Room 3

石造りの更衣室は冷えるので、源泉を暖房目的にはわせているようです。

Changing Room 2

渓流沿いに、二つの大きなプールが階段状に設けられています。

Upper Pool 1

上段のプールは40℃程度。

Upper Pool 2

渓流との間に水門が設けられており、温度調節のため加水されています。

Dam

元来た方の対岸に目をやると、マッサージルームと小さな岩風呂があります。

追加料金を払えば、更に贅沢な時間を過ごすことができるというわけです。

Relaxation Pool

下段のプールは約38℃のぬる湯。

Soakers 2

ここには新湯が投入されないので、湯の鮮度はいまいちですが長湯できます。

Lower Pool

日没後、全ての温浴エリアはClothing Optionalに変わります。

かぴばら
日没って何時やねん。
無粋なこと言わないでね……
あるぱか

Waterfall

山際に日が沈めば、水着を取り払っていいのです。

泉質的に優れた温泉の多いコロラド州ですが、これほど開放的な温泉は他にありません。

Soakers 1

まとめ

Strawberry Park Hot Springs, スティームボート・スプリングス, コロラド州, アメリカ

私の好み

  • 種類
    日帰り、宿泊
  • ルール
    水着着用、混浴全裸可、貸切
  • 塩素消毒
    無し
  • 泉温
    ~63℃

公式サイト

-コロラド州
-,

© 2020 Ken@孤独の温泉