スペンス温泉, ニューメキシコ州

洞窟と温泉とはときに密接な関係があります。

湧き出る温泉が岩盤を浸食し、その野趣に富む雰囲気が温泉の魅力になっているケースが見られます。

洞窟の中は、天然の蒸し風呂のようになっていて温まります。

ブラッドベリー科学博物館

第二次世界大戦で使用された原子爆弾が設計・製造された町、ニューメキシコ州ロスアラモス。

マンハッタン計画における主要研究所が置かれ、現在でもこの町の雇用を支えています。

Bradbury Science Museum

この町で真っ先に訪れるべきスポットは、ブラッドベリー科学博物館です。

日本人である以前に一人の人間として、悲惨な歴史を双方の立場から理解しようとすれば、ブラッドベリー科学博物館は訪れるべき場所の一つかもしれません。

スペンス温泉

ロスアラモスの市街から40分のドライブ。

Trailhead

へメス・スプリングスの温泉街から山中へ進んだところに、大きな駐車場があります。

Trail

きれいに整備された遊歩道を歩いて谷底に下り、そこからへメス川を木橋で渡ってたどり着くのが、展望露天風呂です。

所要時間は15分ほどの、お手軽なハイキングです。

Two pools

露天風呂は開けた山の斜面に上下二段になって設けられており、こちらはその下段です。

The Lower Pool

誰も管理していない野湯にしては珍しく恵まれた立地に位置しており、緑の山々を眼下に望んで開放感があります。

The Lower Pool2

こちらが上段の露天風呂です。

The Upper Pool

温度は38℃程度。

残念ながら露天風呂の大きさに比して湧出量が十分ではありません。

大部分の場所では湯がよどんでおり、藻が生い茂っているのが残念です。

しかし、この温泉の真の魅力は別の場所にあるのです。

湯口を探すと、上段の浴槽へとつながっている洞窟の中から湯が供給されていることが分かります。

Entrance of the Cave

この洞窟は、入り口こそ狭くて腹ばいになる必要がありますが、内部は3人ほどがゆったりくつろげる3メートル四方程度の広さがあります。

43℃程の無色透明の源泉が最奥の岩盤から静かに湧出し、洞窟の中は清潔に保たれています。

洞窟全体に自然由来の温かみが満たされ、天然の蒸し風呂のようになっています。

Inside the Cave

お手軽なハイキングコースの終着点にあるため、多くのハイカーが入れ替わり立ち代わり、洞窟の中を覗いてきます。

それさえなければ永遠にここで温まっていたいと思えるほど、極めて居心地のよい空間になっています。

Spence Hot Springs, へメス・スプリングス, ニューメキシコ州, アメリカ
私の好み [2/5]
日帰り入浴
宿泊 不可
公式サイト なし

コメント

コメントを残す


Ken Springfield