ハウス・オブ・シロアム温泉, カリフォルニア州

温泉を熱狂的に愛するのは日本人だけでなく、韓国も同様です。

多様な民族を受け入れるアメリカでは、韓国人コミュニティも一大勢力をです。

一般的なアメリカ人には理解しがたい強烈な硫化水素臭を放つ温泉が、彼らによって維持されています。

韓国系オーナー

ロサンゼルス中心部から車で1時間。

エルシノア温泉はロサンゼルスとサンディエゴを結ぶ州間高速道路15号線沿いの、交通至便な場所に位置しています。

Entrance

温泉街の施設のうち、こちらの温泉モーテルは元々日本人牧師が経営していましたが、オーナーが韓国系に代わったと思われます。

かつて「ようこそ」と日本語で書かれた看板が掲げられていた場所には、今はハングルの垂れ幕が掛けられています。

その奥が水着着用必須の温浴エリアになっています。

Appearance

日帰り入浴は20ドル。

宿泊客は各ゲストルームでも温泉を楽しめるようです。

価値観の違い

温泉地でしばしば嗅ぐことのできる硫化水素臭(硫黄の匂い)は、タマゴの腐った臭いともいわれます。

腐った臭いが好かれるとは到底思われませんが、温泉ファンでなくとも、日本人や韓国人であれば温泉におけるその匂いを肯定的な意味で捉えます。

しかし、多くの文化において硫化水素臭は典型的な悪臭とみなされています。

Outdoor Tub

エルシノア温泉の源泉はアメリカにおいては珍しく強烈な硫化水素臭を放ち、だからこそ日本人、その後は韓国人コミュニティーによって愛されてきました。

そんな温泉に関する感性が似ている両国民ですが、違いもあるようです。

Whirlpool Tub

日本の人は源泉かけ流しであることを評価しますが、韓国の方はそれほど価値を見出していないのでしょうか、どの浴槽も貯め湯です。

韓国系オーナーは、日本人のそんな感性も理解しているようです。

何も頼まなくても、私にだけ特別にバルブを捻ってかけ流しを提供してくれました。

Hot Tub2

かけ流しタイムがたったの数分で打ち切られたのは不満ですが、ヌルヌルした感触の秀逸な泉質を実感することができました。

ところが実は、源泉は別の場所で手に入るのです。

Shower

それは洗い場のシャワーです。

韓国人がよく銭湯の洗い場で、アカスリに熱心に時間を割いているのを考えれば、これで良いのかもしれません。

似たもの同士であるからこそ、ちょっとした違いがひどく気になるということはよくあります。

House of Siloam, レイク・エルシノア, カリフォルニア州, アメリカ
私の好み [2/5]
日帰り入浴
宿泊
公式サイト なし

コメント

コメントを残す


Ken Springfield