コロラド州

ヒッピー・ディップ・ホットスプリング - アメリカの温泉

コロラドで一押しの温泉街、パゴサ・スプリングスまで来たけど、温泉宿に泊まる金がない?

大丈夫、一文無しのヒッピーでも入浴可能な、ヒッピー・ディップ温泉があります。

知らぬが仏

私がパゴサ・スプリングスで定宿にしているのが、青い屋根のモーテル、ヒーリング・ウォーターズ・モーテル&スパです。

Parking Lot

その隣の区画のサン・ファン川に面したところに、無料の駐車場があります。

車を停めて、川に降りてみましょう。

Changing Room

簡素な構造ながら、水着に着替えるための目隠しも設けられています。

River View 1

ホットスプリングス通りの橋が川にかかっている真横に岩風呂を発見。

これがヒッピー・ディップ温泉です。

古びた塩ビ管から流れ落ちるは、正真正銘の温泉。

湯口で40℃程度。

増水すれば水没するぐらいの川べりにありますが、岩風呂の内側に川の水の混入はほぼありません。

Ditch 3

塩ビ管を観察すると、鉄格子でふさがれたヒューム管から突き出ています。

ひいき目に見ても清潔とは言い難い感じ。

Ditch 1

あるぱか
下水かな……?
それ、言っちゃダメなやつ。
かぴばら

Ditch 2

どこから温泉が流れてきているのか、真相は分かりません。

対岸から眺めたとき、パイプの右斜め奥に湯けむりが見えます。

River View 2

その辺りに「世界で最も深い温泉」としてギネス世界記録に認定された泉源があるので、出所はそこと思われますが、どういう経路で流出しているのかは不明。

せっかく無料の温泉なので、あまり深く考えず楽しむこととしましょう。

サン・ファン・リバーウォーク

Under Terrace Pool 1

向こう岸では、下流方向に遊歩道が伸びています。

Under Terrace Pool 2

この小道に沿っていくつかの泉源が存在し、あふれた湯はサン・ファン川へ流れ込んでいます。

Promenade 1

堤防に突如として湧く源泉は、いったん暗きょで遊歩道をくぐり抜けます。

Promenade 2

川辺まで流れ着くと、湯だまりを形成しています。

美しく青みがかった濁り湯は、ヒッピー・ディップ温泉より明らかに魅力的。

Milky White Pool 3

入浴するにはやや浅いですが、利用は自由です。

お気に入りの場所を探して、体を横たえてみましょう。

Milky White Pool 4

これは良泉です!

消しカス状の湯の花が舞う44℃のあつ湯。

Water Temperature

対岸には少々値の張る温泉宿、ザ・スプリングス・リゾート&スパが見えます。

Milky White Pool 1

名もなき無料の温泉でこれほどの名湯を堪能できるのだから、パゴサ・スプリングスには何度訪れても飽きません。

帰り際、ヒッピー・ディップ温泉をのぞくと、大変なにぎわいでした。

Soaking

私なら、出所の分からない有名な湯より、出所のはっきりした無名の湯を選ぶかな。

まとめ

Hippie Dip Hot Spring, パゴサ・スプリング, コロラド州, アメリカ

私の好み

  • 種類
    野湯
  • ルール
    水着着用
  • 塩素消毒
    感知せず
  • 泉温
    ~44℃

-コロラド州
-, ,

© 2020 Ken@孤独の温泉