アイダホ州

コーヴ・クリーク(ケム)ホットスプリングス - アメリカの温泉

アイダホ州スタンレーから約10分のドライブ。

アクセスがとりわけ簡単な野湯の一つですが、ハイウェイから近すぎるでもなく適度に離れているのがいい感じです。

ソートゥース国立保養地

北を目指してきたアイダホ州道75号線が、スタンレーを過ぎて大きく東に向きを変える周辺は温泉密集地帯。

サーモン川の上流部に位置する風光明媚なエリアです。

Overview 1

コーヴ・クリーク温泉の辺りで蛇行する河道をショートカットするように、州道は高い所を走っています。

下の方に見える岩風呂が、目的地。

Trailhead 2

一帯はソートゥース国立保養地の一部で、よく整備されています。

駐車場、トイレはありますがキャンプは禁止。

Trailhead 1

キャンプの場合は徒歩圏内にある別の温泉、ベースン・クリーク温泉にほど近いキャンプ場を利用可能です。

Trail 1

駐車場から川原に向かって、斜面を斜めに下りていきます。

段差もないのでバリアフリー野湯といえるかもしれません。

Trail 2

わずか1分程度のハイキングですが、これだけでも幹線道路から離れることで静かになります。

近隣のボート・ボックス温泉では背後を走り抜ける車の騒音でワイルドさが損なわれているので、この点ではコーヴ・クリークの勝ち。

Trail 3

下草の向こうから湯けむりが見えてきました。

岩間から染み出る高温の源泉

Overview 2

源泉は、川原に姿を現した露頭から染み出している様子。

Water Outlet 2

白っぽい一枚岩のあちこちを、温泉成分と温泉藻が褐色に染めています。

Water Outlet 1

湯は無色透明、無味無臭。

泉温56℃のアツアツです。

Water Temp

これを川面にせり出すようにして設けられた湯だまりの中で、川の水で加水することで入浴可能な温度に調整します。

Riverside 2

湯だまりは2つの岩風呂を連結したような形をしていましたが、容易に流出しそうな岩石で組まれていたので、訪れるたびに形状が変わっていそうです。

かぴばら
むしろ最高の風呂に組み直すのだ。
どうぞご自由に。
あるぱか

Riverside 3

温水に身体を沈めると、多少の泥の巻き上げはありますが概して清潔。

川の水で加水するタイプの野天風呂では水のきれいさが浴感を左右しますが、申し分のない清流です。

Riverside 1

周辺の野湯の中では特に開放感に優れています。

川幅が広く、道路が視界に入らないのがポイント。

Soaking 3

優れた温泉が近くにありすぎてコーヴ・クリークは過小評価されがちですが、こんな場所がちょっと歩くだけで見つかるなんて凄いことですよ!

Soaking 1

まとめ

Cove Creek (Kem) Hot Springs, スタンレー, アイダホ州, アメリカ

私の好み

  • 種類
    野湯
  • ルール
    水着着用推奨
  • 塩素消毒
    なし
  • 泉温
    ~56℃

-アイダホ州
-, ,