ブラックストーン温泉, ニューメキシコ州

ブラックストーン温泉は、トゥルース・オア・コンシクエンシーズの中小規模の宿の中でも特に洗練されたものの一つです。

客室のみならず、浴室の一つ一つに異なる趣向が凝らされています。

二つのヒストリック・バス

193o年代創業の荒廃したモーテルを、2005年に現在のオーナーが買い取り、大胆にリノベーションしました。

Exterior

客室数は全12室、それぞれが歴史的なTVショーやTVキャラクターをモチーフに装飾されています。

Courtyard1

そのうちの9室に専用の内風呂が付属しています。

Courtyard2

日帰り入浴も積極的に受け入れています。

Courtyard3

アドビ様式の宿泊棟に囲まれた美しい中庭を通り抜け、受付へ向かいます。

Entrance

施設で最も熱い風呂に入りたければ、ヒストリック・バスがおすすめです。

The Historic Bath1

1930年代の創業当時に10あった浴槽のうち2つがレストアされ、貸切の小さな内風呂として利用されています。

The Historic Bath2

料金は30分の使用で一室5ドル、この温泉街では最安値の部類です。

The Historic Bath3

浴槽脇の黄色いバルブを捻ると、44℃の源泉が二人サイズの浴槽に投入されます。

四つのプライベート・バス

施設にある四つの大きな貸切風呂のうち一つが内風呂で三つが露天風呂です。

料金は50分の使用で一室25~35ドルです。

The Wet Room1

唯一の内風呂、The Wet Roomの様子です。

源泉が高い位置からかけ流されています。

The Wet Room2

この浴室が素晴らしいのは、地熱を利用した専用のサウナが付属している点です。

トゥルース・オア・コンシクエンシーズで、自然のサウナにはなかなかお目にかかれません。

The Wet Room3

他の三つの露天風呂は、宿泊棟から離れた駐車場の奥に位置します。

The Red BathとThe Yellow Bathは4人サイズ、The Turquoise Bathは8人サイズです。

The Turquoise Bath

四方を高い塀に囲まれ、やや開放感に欠けますがプライバシーはばっちり確保されます。

こちらが扉の色どおりのThe Red Bath。

The Red Bath1

スタッフに案内される時点では浴槽は空っぽ。

そこから自分でバルブを捻って源泉を投入します。

The Red Bath3

みるみるうちに水面が上がり、最終的にあふれても新鮮な湯をじゃんじゃん投入してやります。

The Red Bath2

趣向を凝らした数々の風呂が豊富な湧出量に裏打ちされた、実力派の温泉宿といえます。

Blackstone Hotsprings Lodging & Baths, トゥルース・オア・コンシクエンシーズ, ニューメキシコ州, アメリカ
私の好み [3/5]
日帰り入浴 可 (月~木 9:00 – 21:00、金~日 9:00 – 22:00)
宿泊 可 (Web予約可)
公式サイト あり

コメント

  1. Ken Springfield より:

    ムクの母さん
    はい、楽しみにしてください!

  2. ムクの母さん より:

    毎回、更新を楽しみにしています。
    行ったことのない、きっとこれからも行くことの無いであろう珍しい温泉の写真と楽しい文章に、心癒されています

コメントを残す


Ken Springfield