ブラック・ロック温泉, ニューメキシコ州

アメリカ合衆国の先住民はどんな場所を住処に選んだのでしょうか。

ニューメキシコ州の北部、豊かな自然に囲まれた標高2,000mの高地に、アメリカ・インディアンの伝統的な集落があります。

世界遺産に登録されている彼らの住居のすぐ近くに、温泉が湧いている事実は見逃せません。

タオス・プエブロ

アメリカ・インディアン(タオス族)の住居、タオス・プエブロは1,000年以上前に建てられた歴史的建造物です。

Taos Pueblo

そして驚くべきことに、今なお150人ほどのインディアンが電気・水道が無いにもにも関わらず生活する、現役の「団地」なのです。

サンタフェなどでよく見られるアドビ様式(日干しレンガを使った建築)の元祖ともいえる構造です。

タオス・プエブロ周辺の豊かな自然は、彼らがこの地に集住した理由を教えてくれます。

ブラック・ロック温泉

Public Toilet

タオス・プエブロから約30分のドライブ。

The Bridge

ここでは、リオ・グランデ川が深い渓谷を成しています。

The Rio Grande

急斜面の道なき道を川に沿って20分ほど歩くと、様子が変わります。

Black Rock

周囲には黒褐色の岩石が増えてきます。

その岩には、溶岩が冷えて固まったときに形成される小さな穴が無数に空いています。

当地での過去の火山活動を意味しています。

The Pool1

道を進むにつれて岩の大きさは次第に大きくなって道を阻み、それ以上進めなくなる地点までたどり着くと、おもむろに野湯が出現します。

Descending

岩陰では全裸の婦人が湯浴み中でした。

入浴ルールはClothing Optional(水着着用可)のようですので、こちらも水着を付けないことにします。

The Pool3

4月の早朝の訪問でしたが、標高2,000mを超える高地に位置しており、気温は氷点下。

寒さに震えながら湯に足を付けると、熱い!

Water Surface1

無色透明の源泉ですが、独特の鉱物臭を伴っています。

岩の色が反射して特徴的な灰色に見えます。

露天風呂は浴槽の端でリオ・グランデ川と同化しています。

Water Surface2

惜しむらくは、この流路のために露天風呂内の湯の入れ替わりが十分とはいえません。

岩間にある湯口から離れた地点はよどみ、藻が繁殖している部分もありました。

泉質自体は火山帯の温泉特有の優れたものを予感させるだけに、自然の加水のされ方が非常に惜しい印象です。

許されるなら岩石を組み直して、最高の露天風呂を構築したいのですが…

Black Rock Hot Springs, タオス, ニューメキシコ州, アメリカ
私の好み[2/5]
日帰り入浴
宿泊不可
公式サイトなし

コメント

    コメントを残す


    Ken Springfield