12マイル温泉, ネバダ州

ネバダ州屈指の大露天風呂は、本当に大きい!

野湯ながらコンクリートで整備され、湯は適温で万人受けしそうな温泉です。

その険しい道中さえなければ…

ネバダのインディ・ジョーンズ

ネバダ州の北限、アイダホ州との州境付近にやってきました。

春先でも最低気温は零度近い、冷涼な気候です。

Muddy Road 1

12マイル温泉という名称は、ウェルズという町から北へ12マイルのところにあるためです。

渓流(ビショップ・クリーク)沿いの未舗装路をドライブしていると、路面がぬかるんでスタックしそうになりました。

Muddy Road 2

慎重を期して後退し、安全な場所に車を停め、温泉までの残り3kmほどを歩くことにしました。

徐々に谷が深くなってきたところで、小規模なダムを発見。

Wrecked Bridge 1

ここで対岸に渡る必要がありますが、橋板が完全に崩落しています。

足元では轟音を立ててダム湖から水が流れ落ち、映画『インディ・ジョーンズ』なら盛り上がりを見せるシーンです。

Wrecked Bridge 2

渡れそうな気もしましたが、失敗した場合のリスクを考えて、少し後戻りしました。

そして、心を決めました。

River Crossing

この部分を、横断する!

凍えそうな水温で全く気乗りしませんが、水深は腰までで溺れることはなさそうです。

Bishop Creek

結果的に難なく渡り切りましたが、荒天時や雪どけ時に、12マイル温泉を目指さない方が賢明です。

この難所を乗り切ればわずか500mほどで温泉に辿り着くことが、かえって無理してしまう原因になってしまいそうです。

トゥエルブ・マイル温泉

Pipe

川原にお目当ての温泉がありました。

温泉と川の境界は、表面が浸食されて岩のように見えますが、コンクリートで区切られています。

Board

そのため、川の水の混入は最低限に抑えられています。

浴槽は幅4m、奥行き30mもある巨大なものです。

Downstream

深さは渓流側で80cm、崖に近づくにつれて浅くなっています。

泉温は40℃、奇跡的な適温。

Upstream

湯に目立った臭気や着色はなく、浴感はあっさりとしています。

入浴ルールはClothing Optional(水着・全裸とも可)。

Cliffside

岩陰にすっぽりと体をおさめてしまえば、プライベート感があって、全裸でも気になりません。

Gushing

源泉は崖のふもとから広範囲にわたって湧出し、水面に波紋を描いています。

湧出量が豊富なため、湯が透き通って清潔感があります。

Riverside

こんな万人受けしそうな温泉でも静寂が保たれているのは、インディ・ジョーンズの橋のおかげかもしれません。

Twelve Mile Hot Springs, ウェルズ, ネバダ州, アメリカ
私の好み [4/5]
日帰り入浴
宿泊 不可  (野営は可能)
公式サイト なし

コメントを残す


Ken Springfield