ワイルドウッド・リトリート温泉, ニューメキシコ州

温泉マニアの私が反省すべき点は、常に新たな温泉を求めて旅に出かけてしまう習性です。

一種の収集癖のようなもので、いつまでたっても心が満たされることはありません。

そんな私が、例外的に何度も通っている温泉があります。


充実の設備

かつて鉱山業で栄えたニューメキシコ州シルバーシティまで、テキサス州エルパソから2時間半のドライブです。

シルバーシティから更につづら折りの山道を進むこと1時間半。

砂漠地帯が終わり、ヒラ国立森林公園の豊かな緑の中を流れるヒラ川の川原から温泉が湧出し、それを引湯したヒラ温泉キャンプ場など複数の施設が見られます。

Bulletin Board

ワイルドウッド・リトリート温泉は、14歳以上の大人限定のキャンプ場です。

利用料金として一人一泊15ドルを、無人の料金箱に投入します。

誰にも気兼ねなく、営業時間も気にせず、ふと思い立った時に温泉キャンプを始められるのが魅力です。

Retreat Hogan

テントを持っていないという人は、ベッド付きのキャビンを借りることもできます。

携帯の電波の届かない山奥のキャンプ場ですが、充実の設備で手入れも行き届いています。

Kitchen and Toilet

水洗の清潔なトイレが複数あり、シャワールーム、流し台、ガスコンロ、電子レンジ、調理器具、Wi-Fiを完備しています。

難点を挙げるとすれば、冬季休業というぐらいしか思い浮かびません。

瞑想の森

Entrace of Pools

施設には混浴の露天風呂が二つあり、どちらも24時間利用できます。

片方は水着着用必須(Clothing Required)で、もう片方は水着着用可(Clothing Optional)です。

Clothing Required2

こちらが水着着用必須の露天風呂です。

湯口付近は三つの小さな浴槽に分割され、手前に大きなプールがあります。

Clothing Required1

湧出点で66℃の源泉のうち半分は直接大プールに注がれますが、もう半分は三つの小浴槽を経て大プールに到達し、様々な浴槽の温度を実現しています。

浴槽は深めで、肩までしっかりと浸かることができます。

Clothing Optional2

こちらは水着着用可の露天風呂です。

穏やかな木漏れ日が水面に写り込み、刻々と表情を変えながら静かに時間が過ぎていきます。

Clothing Optional1

浴槽は階段状に三分割されており、順に熱い湯が流れ落ち、それぞれに適切な浴槽の温度を実現しています。

上から二段目までは浅めの構造になっていて、身体を起こせば半身浴のようになり、寝そべれば全身を温められます。

Ripple

私がアメリカの温泉を巡った数はいつの間にか3桁に達していますが、日本人の私にとってアメリカの文化は根本的に異質で、面白みはあっても心の底から落ち着ける温泉を見つけるのは困難です。

しかし、ワイルドウッド・リトリート温泉は別格です。

Water Outlet2

自然に任せているようで実は適度に人の手が入っており、その絶妙な度合いが安心感を与え、瞑想へと誘います。

忘れられたようにつり下げられた提灯は、日が暮れるにつれて淡い光を放ちます。

Lantern

たったそれだけのことが、不思議なほどに好ましく感じられます。

Wildwood Retreat & Hot Springs, ヒラ国立森林公園, ニューメキシコ州, USA
評価[5/5]
日帰り入浴可 (冬季休業)
宿泊可 (冬季休業)
公式サイトあり

コメントを残す


Ken Springfield