【祭りのあと】ワイルドウッド・リトリート・アンド・ホットスプリングス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒラ温泉を知っていますか?

ニューメキシコの森林公園の中のキャンプ場に、温泉が湧いています。

そこにはまるで、日本の山深い旅館の露天風呂のような空気が漂っているのです。

その理由は、こんなところにあるのかもしれません…

快適なキャンプ場

かつて鉱山業で栄えたシルバーシティまで、エルパソから車で2時間半。

この街から更につづら折りの急な山道を車で走ること1時間半。

砂漠地帯が終わり、豊かな森林の中を流れるヒラ川の川原から湧出するのがヒラ温泉です。

温泉街が形成されているわけではありませんが、周辺には野湯も多く、ハイキングや岩窟住居への観光拠点として複数のキャンプ場が見られます。

Cabin

ワイルドウッドは湯元であるヒラ川沿いのキャンプ場で、ロッジも一つだけですが備えます。

山奥のキャンプ場では衛生面に難があることが多いのですが、ここではその心配はありません。

Rest Rooms

水洗の快適なトイレと清潔なシャワールームが完備され、簡単な調理器具、Wi-Fiの電波もあります。

ただし冬季休業となりますのでご注意ください。

山深い旅館の露天風呂のような

温泉は露天風呂が2つで、24時間利用可。

どちらも混浴で、それぞれ水着必須と水着着用可になっています。

Clothing Required

こちらは水着必須の露天風呂。

4つの浴槽は全て深めに作られています。

湧出点では66℃前後の高温の源泉を適温に冷ますため、奥の3つの小さな浴槽を順に通して湯が供給されています。

Clothing Optional

こちらは水着着用可の露天風呂。

計3つの浴槽は浅めに作られており、かつそれぞれに高低差が設けられています。

源泉が徐々に冷却される点は水着必須の方と同じですが、こちらは温度設定が絶妙!

高温→普通→ぬる湯と、全ての浴槽を余すことなく堪能できます。

Water Outlet

サラサラとした手触りの湯は、辺りの草木の匂いと相まって極上のくつろぎをもたらします。

ふと見上げると、提灯。

Lantern

敷地内にポツリポツリとつり下げられた提灯は、日が暮れ始めると淡い光を放ちます。

祭りのあとのような寂りょう感が、そこにはあります。

私が日本の旅館の露天風呂のような「わび・さび」を感じ取ったのは、そのせいかもしれません。

まとめ

😆 ここがいいね!

熱めからぬるめまでカバーする、絶妙なかけ流し浴槽

😥 ここがあと一歩

なし

Wildwood Retreat & Hot Springs, ヒラ国立森林公園, ニューメキシコ州, USA
評価
日帰り入浴 YES
宿泊 YES
公式サイト YES

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しています

コメントを残す