トゥー・バンチ・パームス温泉リゾート&スパ, カリフォルニア州

暗黒街の帝王は、ここで何を考えていたのでしょうか?

禁酒法時代のアメリカにおいて、密造酒製造・販売、売春業、賭博業などで犯罪組織を拡大した、歴史上最も有名なギャング、アル・カポネ。

彼が隠れ家とした「西の要塞」には、今なお温泉が湧いているのです。


砂漠の高級宿

ロサンゼルス近郊の温泉街、デザート・ホットスプリングス随一の高級リゾートといえば、トゥー・バンチ・パームス。

宿泊はもちろん日帰り入浴でさえ100ドル前後と値が張りますが、この砂漠地帯が45℃もの猛烈な熱波に見舞われる夏季には比較的安く泊まることもできます。

Office

砂漠に自噴する温泉とその周囲に生い茂るヤシを、白人最初の入植者が発見したのが1857年。

その地に設けられたホテルは、人里離れた立地のためか1920年代には、シカゴを拠点に暗躍したギャング、アル・カポネによって占有されていたことが分かっています。

Cottage

客室はコテージタイプが中心で、残念ながら温泉が引湯されている部屋はありません。

アル・カポネの時代から存在井していたとされる客室もあり、鏡には銃痕が残っています。

Ducks

広大な敷地の中心に位置する池では、人懐っこいアヒルたちと遊べます。

この池は温泉ではありませんが、そのすぐ脇に温泉の流れる水路が設けられています。

この水路を上流にさかのぼると、浴槽のような水たまりがたくさん見当たります。

Foot Bath

足を付けてみると…熱い!

それもそのはず、74℃の源泉がそのままかけ流されているので、数秒も我慢できません。

一方、こちらは適温に調整された露天風呂です。

Big Pool

残念ながら塩素消毒の臭いが強く、評価に値しません。

そのため、点在する木製の小浴槽の空いているところを見つけて、自分で源泉を貯めるのがおススメです。

とはいえ、源泉温度が高いので加水せざるを得ず、泉質の個性は感じ取りにくくなってしまいます。

Small Tub

この湯を楽しんだアル・カポネはライバルを次々と暗殺し、一時はシカゴの実質的な市長といえる存在にまで上り詰めました。

しかし脱税容疑の裁判で有罪判決を受けた1930年代には、長い刑務所暮らしを続ける中で梅毒による痴ほうが進み、別人のように理性を失っていったといいます。

禁酒法という13年におよぶ社会実験に、結果的に最も翻弄されたともいえるアル・カポネの湯が、今なお湧き続けています。

Two Bunch Palms Resort & Spa, デザート・ホットスプリングス, カリフォルニア, USA
評価[3/5]
日帰り入浴
宿泊
公式サイトあり

カリフォルニア州の温泉


アメリカの温泉

コメントを残す