タートルバック・メサ温泉B&B, カリフォルニア州

自分の人生を評価するとしたら何点でしょうか?

評価に苦しむ「おもてなし」の温泉宿で、人生に与えられた時間を意識せざるを得ませんでした。


ジョシュア・ツリー国立公園

ロサンゼルスに最も近い国立公園は、ロッククライミングの名所。

A Rocky Perspective

Photo by Ian D. Keating – A Rocky Perspective (2016) / CC BY 2.0

丸みを帯びた奇岩の数々は、地下水が火山岩を浸食したものとされ、乾いた公園の地下に豊富な水資源(または温泉)が隠れている可能性を感じさせます。

違和感

国立公園の隣で営業するこちらの宿は、全室わずか3部屋。

Exterior

デザート・ホットスプリングスの温泉街からほど近く、温泉が湧きます。

ホストの老夫婦に案内された中庭には大きなプールがありますが、注がれているのは温泉ではなく冷水。

Pool

客室はなぜか隣の客室とシャワールームでつながっており、びっくり。

その日は夕食を外から持ち込んだのですが、客室での飲食禁止。

共有スペースで老夫婦に囲まれながらの食事となり、ホストが患っている大病の話や質問攻めが続きました。

Insulated

リラックスとは程遠い過干渉から逃げるように、温泉へとたどり着きました。

円形の浴槽のふたを取ると、辛うじて温泉らしい貯め湯が入っています。

Hot Tub

新しい源泉を投入しようと試行錯誤しましたが、元栓が閉められておりそれもかないません。

隣には四角い空の浴槽があり、そちらは故障中。

Vacant

残念ながら、当ブログではこの宿を高く評価することはできません。

温泉は貯め湯で新鮮さに欠け、その他の体験も控えめに言って煩わしく感じました。

一方、私があの老夫婦と同じぐらい歳を重ねたころ、ついに理想の温泉宿を手に入れているとしたら、的外れな「おもてなし」や忍び寄る老いや病なんてなんのその、そんな人生は最高の評価に値すると思います。

関心事は宿への不満から、自分の人生に与えられた時間へと次第に移りました。

宿を立ち去る車の中で、アメリカン・ロックの金字塔、イーグルスのホテル・カリフォルニアを聞きました。

様々な拡大解釈を許してきた暗喩に富む歌詞が、その日は特に響きました。

You can check out any time you like, but you can never leave!

(好きなときにチェックアウトできるが、決して立ち去ることはできない)

Turtleback Mesa Bed & Breakfast, デザート・ホットスプリングス, カリフォルニア州, USA
評価[1/5]
日帰り入浴不可
宿泊
公式サイトあり

コメントを残す


Ken Springfield