パゴサ温泉(ザ・スプリングス・リゾート&スパ), コロラド州

温泉の宝庫というべきコロラド州の中でも、パゴサ温泉は群を抜いています。

その強烈な泉質は、地球史上最大の火山活動の恩恵といっても過言ではありません。


ラ・ガリータ・カルデラ

2800万年前に噴火したラ・ガリータ・カルデラは、火山爆発指数(VEI)でレベル8に値し、地球史上最大級の大噴火であったといわれています。

Wheeler Geologic Area

Photo by John Fowler – Wheeler Geologic Area (2017) / CC BY 2.0

そのエネルギーは6550万年前に恐竜が絶滅するきっかけとなったといわれる隕石衝突に匹敵し、現在でもただならぬ痕跡が残っています。

世界最深の温泉

火山活動の熱源は今でも周辺の地下水を温め続けているようです。

ラ・ガリータ・カルデラから南方へ2時間のドライブで、辺りに硫化水素臭が漂ってきます。

温泉街の名前、パゴサ・スプリングの「パゴサ」とは、アメリカ・インディアンのユート族の言葉で、硫黄を含む水を意味します。

Bath House

ザ・スプリングス・リゾート&スパはこの町を代表する温浴施設で、日帰り入浴を積極的に受け付けています。

日帰り入浴は26ドルから53ドルまで、入場可能なエリアなどによって様々なプランがありますが、今回は併設のホテルに宿泊し、その特典として心行くまで湯浴みを楽しみたいと思います。

何しろ、コロラド州デンバー空港から車で5時間、ニューメキシコ州アルバカーキ空港から3時間半のへき地にあり、気軽に行ける場所ではないのです。

Guest House

宿泊料金は最もグレードの低い部屋でも一泊240ドルしました。

ベッドルームはちょっときれいなモーテルといった風情で、日帰り入浴料金込みとはいえ、割高な印象です。

Bedroom

早く湯に浸かりたい、はやる気持ちをおさえて、まず見ておきたいのがホテル裏手に位置する源泉池です。

青い湯がぐつぐつと煮えたぎる源泉は直径11メートルほど、深さは305メートルあり、物理的に計測可能なものでは世界で最も深い温泉としてギネス世界記録に登録されています。

World's Deepest Geothermal Hot Spring

62℃で湧出するこの源泉を中心に、様々な湯が温浴エリアの23もの露天風呂あるいはプールに配湯されます。

温浴エリアは全て屋外にあり水着着用必須。

敷地内のマップには、各浴槽内の温度が随時書き換えられて表示されます。

Map

敷地の中央付近に巨大なモニュメントのように鎮座しているのが、温泉成分が凝固した石灰華ドームです。

白煙を上げる頂上付近から温泉が自噴し、先ほどの青い池は数ある源泉の一つに過ぎなかったことが分かります。

Tufa Tower

ドームに最も近い浴槽、Overlookは44℃の熱めです。

ここからは敷地の全景を眺めることができます。

ドームから流れ落ちた湯はGolden Pondという池に注がれ、そこでは鯉が泳いでいます。

Overlook

池では遊泳禁止ですが、真ん中に橋がかけられています。

この橋の趣向が非常に面白く、水面下に沈む形になっています。

Golden Pond

鯉と一緒に温泉の池を渡ってたどり着く浴槽がThe Cliffsで、温度は40℃。

温泉成分の堆積物できた崖下にあり、野湯のようなワイルドな雰囲気を楽しめます。

湯は無色透明ですが、消しゴムのカス状の湯の花が大量に舞っています。

The Cliffs

庭園風の敷地からサンファン川を見下ろす浴槽、Boulderもなかなか魅力的です。

温度は38℃のぬる湯で、うっすらと白濁しています。

Boulder

川のそばにある浴槽の一つ、Paradiseは44℃の熱め。

強い硫化水素臭を伴い、塩素消毒などの嫌な臭いは全くありません。

Paradise

最も高い日帰り入浴料金を払った客と宿泊客は、18歳以上であればリラクゼーション・テラスという特別エリアにも出入りできます。

その中にある5つの浴槽は特に濃いにごり湯になっています。

Cozy Cove

例えばこちらの浴槽は、Cozy Cove。

39℃で長湯できますが、含有成分が多く湯あたりしやすいため、定期的に川風に当たって涼むのがよいでしょう。

River Bend

42℃で適温の浴槽、River Bendでは白濁の湯がサンファン川に向かってインフィニティ・プールのごとく流れ落ちています。

湧出量が大変多いからこそできる趣向です。

さて、23もの浴槽の中で私が特に感動したのは、特別エリアの湯ではありません。

それは、川原にせり出している岩風呂、The Burg。

The Burg

灰色に濁った温泉は、川の底から自噴している足元湧出式で、強烈なアブラ臭を伴って他と明らかに泉質が異なります。

46℃もの激アツの湯にはほとんど一瞬しか入浴できませんが、地球史上最大の火山噴火の残熱だと思ってありがたく浸かりました。

The Springs Resort & Spa, パゴサ・スプリングス, コロラド州, USA
評価[5/5]
日帰り入浴可 (7:00-24:00)
宿泊可 (Web予約可)
公式サイトあり

コメント

  1. カウガールさん
    はい、火傷するぐらいの強烈なパワー・スポットだと思います!

  2. カウガール より:

    足元湧出があるなんて感動!! でも激アツ、、いい湯に入るには軽い火傷程度の覚悟は必要ですね( ;∀;)

コメントを残す


Ken Springfield