【世界で最も深い温泉】パゴサ・ホットスプリングス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉に関しては日本が世界一だと思いますか?

確かに、日本の温泉文化の幅広さ、奥深さは世界に類を見ないものです。

しかし、温泉の熱源となり得る火山は、むしろ日本以外の国に巨大なものが多いことを考えると、優れた温泉は世界中にあるはずです。

大洋を越えてでも訪れるべき極上の温泉に出会い、その思いを新たにしました…

ラ・ガリータ・カルデラ

2,800万年前に噴火したラ・ガリータ・カルデラは、火山爆発指数(VEI)でレベル8に値し、地球史上最大級の大噴火であったといわれています。

Wheeler Geologic Area

Photo by John Fowler – Wheeler Geologic Area (2017) / CC BY 2.0

太古の昔にこの地でただならぬことが起きたことは、その異様な地形を一目見れば分かります。

ギネス級の温泉

カルデラから車で2時間南下すると、辺りに硫化水素臭が漂ってきます。

かつてはアメリカン・インディアンのユート族によって守られてきた、パゴサ・スプリングスの温泉街です。

Hotel

この温泉街を代表する温浴施設、ザ・スプリングス・リゾート・アンド・スパは日帰り入浴も可能な、洗練されたホテル。

その敷地内に、ギネスブックに登録された「世界で最も深い温泉」があります。

Source of the Spring

それがこちらの、青白い湯が煮えたぎる源泉池。

深さは少なくとも305メートルあり、源泉の深さとして物理的に計測可能なものの中では、世界で最も深いとされています。

百点満点の泉質と湯使い

湧出点は63℃ですが、浴槽に引湯される頃には入浴可能な温度に落ち着いています。

Deposits

温泉成分が固まった巨大な析出物を眼下に望む露天風呂からは、施設内の20以上の浴槽を一望できます。

全ての浴槽が源泉かけ流しで、投入量の違いにより様々な温度を実現しています。

Milky-white

宿泊者と、追加料金を払った日帰り入浴客だけが利用できるこちらの浴槽は、特に美しい白濁を見せています。

まさかの足元湧出

これだけで終わらないのがパゴサ・スプリングのスゴいところ。

敷地はサンファン川に面しており、河原に自由に下りることができます。

Upwelling from the Ground

そこで目にすることになるのは、源泉池から派生したと思われる温泉が、そこら中で自然湧出している光景です!

ギリギリ入浴可能な激アツの湯は、露天風呂の湯とは異なり強烈な亜硫酸ガス臭を伴います。

まとめ

😆 ここがいいね!

大洋を越えてでも訪れるべき、抜群の泉質と湯使い

😥 ここがあと一歩

なし

The Springs Resort & Spa, パゴサ・スプリングス, コロラド州, USA
評価
日帰り入浴 YES
宿泊 YES
公式サイト YES

ブログランキングに参加しています

コメント

  1. Ken Springfield より:

    はい、火傷するぐらいの強烈なパワー・スポットだと思います!

  2. カウガール より:

    足元湧出があるなんて感動!! でも激アツ、、いい湯に入るには軽い火傷程度の覚悟は必要ですね( ;∀;)

コメントを残す