【非日常の体験】シエラ・グランデ・ロッジ・アンド・スパ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉では泉質が最も重要なのでしょうか?

率直に言って、温泉マニアの私はそう思っていますが、多くの人にとっては温泉を取り巻く「体験」が重要なのだと思います。

綺麗な宿、おいしい食事、行き届いたサービス、そして温泉―全てが満足できる非日常の体験であったとき、人はそれを良い温泉と呼ぶのでしょう…

田舎町の高級宿

今回は、トゥルース・オア・コンシクエンシーズの温泉街では最も格式の高い宿へ向かいます。

土日は最も安い素泊まりプランでも200$前後ですので、この田舎町では高めの価格設定といえます。

Appearance

国家歴史登録財にも登録されている、美しいアドビ様式の建物。

夕食は、ぜひホテルのレストランを利用してください。

Dinner

こちらのホタテは、提供される温度、味、見た目、全てが完璧!

実は、オーナーシェフはMiyazaki Tatsu氏という日本の方で、どうりで口に合うわけです。

温泉付きの客室は一室のみ

宿泊予約時にDown Stairs Queen Hot Springsという名の客室を確保すれば、ベッドルームで温泉に入ることもできます。

Tub in the Room

こちらがその浴槽で、左手のハンドルを回すと温泉が注がれます。

しかし、タンクで冷却されているのでしょうか、ぬる湯しか出てきません。

「この温泉街の湯はこんなものではなかったはず…」と首を傾げながら個室風呂へ向かいます。

バリエーション豊かな個室風呂

Small Tub

宿泊客には、個室風呂での30分の入浴が1日1回(1泊2日の場合は2回)、無料で提供されます。

4つある内から好みの部屋をフロントに伝え、時間になれば新しい湯が浴槽に貯められます。

こちらが露天風呂。

Open-air Bath

客室の風呂とは異なり、適温の湯が注がれています。

残りの3つは内風呂で、最も大きな浴槽は、砂漠の光景と湯口が一体化した素晴らしい壁画に囲まれています。

Big Tub

部屋はキャンドルの優しい光で照らされ、冷水も提供されます。

しかし、30分という入浴時間があまりにも短く、ほんのり鉱物臭の香る源泉を満喫できません。

温泉マニアとしては心残りな結果となりましたが、多くの人にとって、この宿の洗練された非日常の雰囲気は魅力的でしょう。

まとめ

😆 ここがいいね!

ぜいたくな非日常の体験

😥 ここがあと一歩

温泉だけが目的であればコストパフォーマンスに劣る

Sierra Grande Lodge & Spa, トゥルース・オア・コンシクエンーズ, ニューメキシコ州, USA
評価
日帰り入浴 YES
宿泊 YES
公式サイト YES

コメントを残す