サンアントニオ温泉, ニューメキシコ州

「知っている」とは、どこまで知ればそういえるのでしょうか?

好奇心いっぱいの幼い子供も、大人になるにつれて知ったかぶりを始めます。

ほとんど知られていない山奥の温泉で、哲学的な命題を考えます。


チャコ文化国立歴史公園

ここはアメリカ・インディアンの祖先、古代プエブロ人が11世紀に建造した巨大な礼拝所です。

Chaco Canyon National Historical Park, New Mexico, USA

中南米に栄えたアステカ、マヤ、インカ文明と異なり、北米では白人の入植まで狩猟採集が中心で、見るべき文化がなかったと思っていませんか?

歴史は勝者が作った物語であり、真実について知らないことを「知らない」と気付くことは極めて困難なのです。

不知の自覚

数々の遺跡が残るチャコ・キャニオンから車で3時間弱走ると、へメス・スプリングスの温泉街にほど近い野湯に到着します。

Rough Dirt Road

わだちの深い未舗装路が8kmも続き、車の下部をこすってしまいました。

車を降りてからは片道10分のハイキングです。

Slope

急斜面を登ると、右手の沢からもうもうと湯煙が上がっているのが見えます。

その源泉をたどるように進むと、コンクリート製の温泉井戸からあふれ出た湯が、階段状に連なった露天風呂に注がれているのを発見。

Whole View

この井戸と浴槽を最初に作ったのは、1930年代の市民保全部隊(Civil Conservation Corps)といわれています。

市民保全部隊とは、世界恐慌下で職にあぶれた若者を、へき地での合宿を通じて公共事業などに従事させ、土木施工など職業訓練を行った失業対策プログラムのこと。

第二次世界大戦が始まると、その役割は軍隊にとって代わり消滅しました。

Rapid Stream

ドドド…

地響きを立てながら圧倒的な湯量の源泉がかけ流されています。

泉温は41℃の適温で、誰も清掃していないながら豊富な湯量のために藻の発生やよどみはなく清潔です。

へメス・スプリングスの周辺には野湯が散在していますが、他のいずれも湧出量に乏しく、温泉街の温浴施設を凌駕する湯量の野湯があるとは知りませんでした。

Spectacle

一般的に「無知の知」と表現されるソクラテスの哲学から学び得る教訓は、知らないことを「知らない」と自覚することが、人生の喜びの源泉であるということだと思います。

世界中の温泉を知ることは一生を費やしてもできませんが、「さしずめこんなところだろう」と知ったかぶりをすることは今日にでもできます。

その瞬間に、毎日はただむなしい作業の繰り返しに変わります。

San Antonio Hot Springs, へメス・スプリングス, ニューメキシコ州, USA
評価[4/5]
日帰り入浴
宿泊不可
公式サイトなし

コメント

  1. ムクさん
    温泉そのものは、熱い水が地面から湧いているだけともいえます。

  2. ムクさん より:

    いつも楽しみに拝見しています。
    温泉の深さに感銘を受けました。

コメントを残す


Ken Springfield