【炭鉱、原発、そして温泉】いわき湯本温泉 旅館こいと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉と産業の関係を知っていますか?

福島県・いわき市はエネルギー産業の浮き沈みに翻弄されてきました。

古くは常磐炭田の繁栄と衰退、現在は福島第一原発に近く風評被害に悩まされています。

そんな街に極上の温泉が湧くのは、実は偶然ではないのです…

エネルギー産業と共に

日本三古湯には諸説あり、「延喜式神名帳」の記述に基づけば道後温泉有馬温泉、いわき湯本温泉が該当します。

奈良時代から佐波古(さはこ)の湯として知られた当地は、明治時代に最初の転換点を迎えます。

首都圏に近い炭鉱として常磐炭田が開発され、発展を遂げたのです。

しかし、坑道に温泉が噴出するなどにより採炭コストは割高で、石炭の需要減に伴い1976年に閉山。

閉山後の雇用を観光業(現・スパリゾートハワイアンズ)に賭けた経緯は、映画『フラガール』で描写されています。

スパリゾートハワイアンズ

出典:いわき市 観光情報サイト

並行して、次世代のエネルギーである原子力が地域の雇用を確保してきました。

しかし、2011年、東日本大震災に起因して福島第一原発にて重大事故が発生。

約50km離れたいわき市の放射線量は東京のそれとほぼ変わりませんが、「原発に近い街」という風評被害が、温泉を中心とした観光業に今も暗い影を落としています。

白濁した極上の湯

いわき湯本温泉の中でも特に湯使いが良いとされる、旅館こいと。

Corridor

日帰り入浴を受け付けておらず、宿泊者だけがその極上の湯を堪能できます。

長い廊下を進み、男女別の浴室へ向かいます。

Open-air Bath

全ての浴槽でかけ流しですが、浴槽ごとに投入量が加減されており、露天風呂は最もぬるい印象。

内風呂に見られる白濁は、露天では見られませんでした。

Indoor Bath

内風呂の大きな浴槽は2つに分割されています。

手前が44℃程度の熱め、奥が41℃程度の適温。

Water Outlet

やや緑がかった白濁が見られ、硫化水素臭を伴います。

それだけでなく、塩分を多く含むためどっしりとした浴感があります。

エネルギー産業の浮き沈みに翻弄されてきた街に今も変わらず湧き続ける温泉は、日本三古湯の名にふさわしい、極上の泉質なのです。

まとめ

😆 ここがいいね!

硫化水素臭を伴う重厚な浴感

😥 ここがあと一歩

なし

旅館こいと, いわき湯本温泉, 福島県, 日本
評価
日帰り入浴 NO
宿泊 YES
公式サイト YES

そういえば…

草津温泉には複数の源泉があります。

Kobushi No Yu

こぶしの湯, 草津温泉, 群馬県. 日本

その中でも万代鉱は、硫黄鉱山の坑道から噴出した比較的新しい源泉として知られています。

ブログランキングに参加しています

コメントを残す