【立ち寄り野湯】ペニー・ホットスプリングス

野湯と露天風呂の違いは何でしょうか?

野湯とは、自然湧出型の温泉で、かつその源泉を利用した商業施設が存在しない場所のこと。

したがって、ほぼ全ての野湯は露天風呂ですが、野湯は誰も管理していないという点で異なります。

このような場所へはアクセスが悪いケースがほとんどですが、こんな気軽な野湯ならどうでしょうか…

ロッキー山脈

ロッキー山脈は北アメリカ大陸西部を、北はカナダのブリティッシュ・コロンビア州最北部から南はアメリカ合衆国サンタフェ近辺まで、全長4,800kmを超える長大な山系。

Reflecting

Photo by Todd Petrie – Reflecting (2017) / CC BY 2.0

このうちコロラド州は最も標高の高い部分に位置しており、その美しい山容のみならずスキーの本場としても有名です。

ハイウェイのすぐ脇

グレンウッド・スプリングスユーレイの温泉街を結ぶハイウェイの途上、川沿いに車を駐車できるスペースがあります。

View from Parking Lot

その地点から、絵本の中の世界のように美しい山々を背景に、とうとうと流れる川を一望できます。

おや、河原に人が集まっているようですね?

Full View

5mほどの堤面を下って河原へ向かうと、複数の岩風呂が作られているのが見えます。

どれに入浴しようかと品定めしていると、高温の源泉に足を突っ込みました!

Source of Springs

チョロチョロと流れているこの水流をたどると湧出点で、入れた温度ではありません。

どうやら主な源泉は河原ではなくハイウェイの下にあり、堤防から染み出してくるようです。

この源泉が岩風呂の中で川の水と混じることになります。

Hottest Tub

特段に乏しい泉質ですがしっかりと温まります。

また、加水が必要な源泉温度ながら、川の水が澄んでいるため比較的清潔に保たれています。

コロラドの美しい山々と一体化した風景の中で、気軽に立ち寄りできる野湯は大変貴重です。

まとめ

ここがいいね!

しっかりと温まる泉温

ここがあと一歩

交通至便のため人が多い

Penny Hot Springs, カーボンデール, コロラド州, USA
評価[3/5]
日帰り入浴YES
宿泊NO
公式サイトNO

そういえば…

そうはいっても野湯には抵抗があるという方。

ペニー・ホットスプリングスから車で5o分北上したグレンウッド・スプリングスには、同じように川を望む日帰り入浴専用施設があります。

Iron Mountain Hot Springs

アイアン・マウンテン・ホットスプリングス, グレンウッド・スプリングス, コロラド州, USA

ここなら衛生面の心配はありません。

コメントを残す