マッコーレイ温泉, ニューメキシコ州

火山の噴火はしばしば人間社会に壊滅的な打撃を与えますが、その中でも特に爆発の規模が大きく、地球規模の環境変化や大量絶滅を伴うものを破局噴火と呼びます。

このような火山の周辺では、噴火から百万年以上が経った今でも、その名残として温泉が湧きます。


バレス・カルデラ

115万年前に大噴火を起こしたバレス・カルデラへは、へメス・スプリングスの温泉街から車でわずか30分で訪れることができます。

噴火の規模を表す火山爆発指数(VEI)はレベル7で、破局噴火としては比較的規模の小さな部類に属しますが、当時の爆発の激しさは今もその特徴的な地形に現れています。

Valle Grande dome

ニューメキシコの樹海に突如として現れる直径22kmの大草原の中心部分には、溶岩ドームが位置しており典型的なカルデラ地形といえます。

マッコーレイ温泉

カルデラと温泉街のちょうど中間地点に、軍艦のような特徴的な形をした巨岩があります。

Battle Ship Rock

温泉まではこの岩のふもとのキャンプ場に車を置いて、登山道を歩くことになります。

BBQ Space

同じ野湯でも近隣のスペンス・ホットスプリングスとは異なり、急な山道を往復2時間半歩くことになりますので、それなりの装備が必要です。

登山道にはところどころに道標があり整備されているかと思いきや、倒木が放置されていて道筋が分かりづらくなっています。

Trail

幸いにして比較的人通りが多く、他のハイカーと確認し合いながら進むことをおすすめします。

私の場合、温泉は谷底に湧くんだろうという固定観念が裏目に出て、道に迷ってしまいました。

この温泉は、どういうわけか何の変哲もない山の中腹に湧出します。

Warm Pool

30センチメートルほどの浅い水たまりの底の砂地から、非常に透明度の高い源泉が噴き出しています。

泉温は人肌程度で、無味無臭。

Small Fish

小魚が泳いでおり、じっとしていると皮膚を軽く突いてきます。

Stream

いくつかの砂地から染み出した温水は、次第に合流して20メートルほど下方で小川となります。

Tepid Pool2

倒木で川湯をせき止めて露天風呂が作られ、この辺りの水は相当ぬるい印象です。

Tepid Pool1

目の前には、太古の大噴火に思いをはせるのにぴったりの原始的な風景が広がっています。

破局噴火は繰り返します。

明日、破局噴火が起きて人類が滅亡するとして、私は悔いのない毎日を過ごせているのでしょうか?(自問自答)

McCauley Hot Springs, へメス・スプリングス, ニューメキシコ州, USA
評価[1/5]
日帰り入浴
宿泊不可
公式サイトなし

コメントを残す

Ken Springfield