【忘れられた街】ハクンバ・ホットスプリングス・スパ・アンド・リゾート

何がその街の運命を変えたのでしょうか?

人口密集地のアメリカ西海岸は、環太平洋火山帯に位置し温泉が豊富に湧くため、大規模な温泉リゾートが点在します。

その一方で、ゴーストタウン化した温泉街もあるのです。

まとめ

閉ざされた国境

アメリカメキシコの国境に最も近い温泉地といえばボキラス・ホットスプリングスですが、2番目に近いのがハクンバ・ホットスプリングス。

この街ではかつてアメリカメキシコの間に何の障壁もなく、自由に往来できました。

U.S.-Mexico Border

Photo by Anthony Albright – U.S.-Mexico Border (2017) / CC BY-SA 2.0

しかし、麻薬がらみの密輸や密入国が増加。

1995年に国境はバリケードで封鎖され、元々没落傾向にあった温泉街の落日を決定付けました。

第二次世界大戦前後には著名な温泉リゾートであったこの街は、現在ではデザート・ホットスプリングスなど、ロサンゼルスに近い温泉街にその座を奪われ、いまやほとんど忘れ去られています。

私の訪問時もアメリカの携帯電話の電波がつながらず、メキシコの電波をキャッチする始末。

Appearance

現在営業しているのはこちらのモーテル1軒だけです。

残念な湯使い

内風呂はジャグジー。

Indoor Pool

そもそも私はジャグジーが好きではありません。

人間洗濯機のようなもので、清潔とはいえないでしょう。

露天風呂へと向かいます。

Outdoor Pool2

巨大なプールが2つあり、どちらも源泉かけ流しで提供されています。

源泉の温度は約38℃しかなく、それが大きな浴槽で冷却されるので、湯口付近を除けばかなり冷たくなっています。

Water Outlet

泉質は個性的で、雑味の少ないタマゴ臭を感じます。

一般的に、アメリカ人は硫化水素臭を悪臭と捉えるので、温泉街が廃れた理由の一つはこの泉質かもしれません。

このぬる湯を大きなプールに漫然と注ぐのではなく、湯の特徴を活かそうとする工夫が見られないことを、私は残念に思います。

まとめ

ここがいいね!

夏には心地よいぬる湯

ここがあと一歩

源泉は小さな浴槽で楽しみたい

Jacumba Hot Springs Spa & Resort, ハクンバ・ホットスプリングス, カリフォルニア州, USA
評価[2/5]
日帰り入浴YES
宿泊YES
公式サイトYES

そういえば…

ハクンバ・ホットスプリングスから北へ車で50分走った公園内に、温泉が湧きます。

Agua Caliente County Park

アグア・カリエンテ郡立公園, ジュリアン, カリフォルニア州, USA

残念ながら強烈な塩素消毒で、温泉かどうかさえほとんど分からないほどのひどい湯使いでした。

カリフォルニア州の温泉


アメリカの温泉

コメントを残す