【命からがら】ゴールド・ストライク・ホットスプリングス

何がそんなに危険なのでしょうか?

この温泉へ向かう道は、毎年5月15日から10月1日までの間、閉鎖されます。

違法な侵入者には、5,000ドル以下の罰金と6ヶ月の懲役刑が課されます。

それでも、命があっただけ良かったと思わねばなりません。

まとめ

 フーバーダム

1929年に始まった世界恐慌において、アメリカに雇用を生み出し、今日の繁栄に至る経済発展に寄与したのがフーバーダム。

Hoover Dam

Photo by Airwolfhound – Hoover Dam (2014) / CC BY-SA 2.0

ラスベガス近郊に巨大なダムを生み出した世界恐慌は、同時に「ブロック経済」を生み出しました。

自国と植民地を高い関税で取り囲んで他国からの安い輸入品が入ってこないようにして、その経済圏(ブロック)の中だけで貿易を活性化し、自給自足で恐慌を乗り切ろうという発想です。

資源を「持たざる国」である日本は困窮して、軍事的侵略による植民地の拡大に生き残りを賭け、凄惨な太平洋戦争へと突き進むことになるのです。

本当の危険

そんなフーバーダムの下流に、温泉が湧くことはあまり知られていません。

片道4kmの道のりは、危険なロッククライミングの連続。

Dangerous Hiking Trail

しかし本当の危険は、フーバーダムの建設で112人もの労働者が死亡した理由を知れば分かります。

主な死因は熱中症。

砂漠地帯のため気温が50℃を超える日もあり、岩登りに苦戦している間に、熱中症で死に至るハイカーが続出するのです。

そんなわけで、春から秋にかけて温泉へ向かう道が閉鎖されます。

Starting Point of Hot Spring River

乾ききった渓谷を半分ほど進むと、泉温43℃程度の温泉が自噴しています。

温泉の川

過酷な道を進むにつれ、岩盤の至る所から熱い湯が染み出し、次第に川を形成していきます。

Hot Springs Dripping

有志が土のうを積んで露天風呂を作っている箇所もあります。

外見や匂いは個性に乏しく、入浴に適した泉温だけが特徴です。

The Largest Tub

温泉の川は最終的に、フーバーダムの下流でコロラド川に合流します。

見上げれば、日本の大林組とピーエス三菱が2010年に架橋した、北米最長のコンクリートアーチ橋が立ちはだかります。

Mike O'Callaghan–Pat Tillman Memorial Bridge

世界大恐慌が、アメリカに巨大なダムを建設させ、日本には侵略への道を選ばせ、アメリカとの戦争に敗れた日本が、そのダムの目前に巨大な橋を建設したことになります。

危険な温泉の川は、そんな奇妙な歴史の証人かもしれません。

まとめ

ここがいいね!

歴史的に重要なスポットに湧く温泉

ここがあと一歩

 命あっての物種

Goldstrike Hot Springs, ボルダーシティ, ネバダ, USA
評価[2/5]
日帰り入浴YES
宿泊NO
公式サイトNO

ネバダ州の温泉


アメリカの温泉

コメント

  1. ムクさん
    コロラド川からボートで進入する方が安全だったようです。
    船舶免許を取得して再チャレンジします。

  2. ムクさん より:

    何はともあれ無事で良かったです(@_@;)

コメントを残す