【砂漠の温泉】ファイブ・パームス・ウォーム・ウェル・オアシス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

砂漠に湧いている温泉を想像できますか?

サンディエゴから車で2時間半。

乾ききった大地に、ヤシの木の生い茂る美しいオアシスが出現します。

人知れずコンコンと湧くその泉が、温泉なのです…

サルベーション・マウンテン

サルべーション・マウンテンは、世界中から観光客が訪れる人気スポットです。

Around Salvation Mountain

Photo by Kevin Dooley – Around Salvation Mountain (2017) / CC BY 2.0

レオナード・ライトというたった一人のヒッピーが、30年かけて作り上げた芸術作品…

カラフルな色合いと宗教的なメッセージであふれる、さながら砂漠のオアシスです。

危険な道のり

サルベーション・マウンテンから車でさらに40分走ると、ヤシの木の生い茂る本物のオアシスが現れます。

Oasis

注意してほしいのは、オアシスにたどり着くまで砂漠を通り抜ける必要があり、一度車を止めるとスタックする可能性があります。

4WDで訪れるか、そうでない場合は固い地盤まで走り続けてください。

ヤシの木の下には浅い池が広がっており、池の中央付近の底に設置されたパイプから、温泉が噴き出しています。

Open-air bath

泉温は体温と同じぐらいのぬる湯で無臭。

小魚が泳いでいますが人工的なごみはなく、清潔に保たれています。

世界でここだけの趣向

私が訪問した時、全裸の老人が一人で入浴していました。

Enjoying soaking

話してみるとここの管理人のようで、湯口となっているパイプを設置したのもご自身のようです。

老人がアドバイスしてきたので、言う通りにパイプを手で塞いでみると、何ということでしょう!

池の底が突然陥没して膝まで埋まり、まるで砂風呂のようです!

Sand bath

パイプが無ければ、至る所から温泉が噴き出して底なし沼のようになるのでしょう。

露天風呂としても砂風呂としても楽しめる野湯は、世界でもここだけではないでしょうか?

まとめ

😆 ここがいいね!

湯口を手で押さえると砂風呂として楽しむこともできる

😥 ここがあと一歩

車のタイヤが砂漠にハマる可能性あり、たどり着くまでが危険

5 Palms Warm Well Oasis, ユマ, カリフォルニア州, USA
評価
日帰り入浴 YES
宿泊 NO
公式サイト NO

そういえば…

有志が管理している自然のままの温泉といえば、こちらを思い出します。

Hebin Yu

ヘビん湯, 別府温泉, 大分県, 日本

別府の中心部から近距離にありなながら、デコボコの悪路を走り抜けること数十分。

小川沿いに4つの露天風呂が作られており、自噴する温泉が川の上流から順に注ぎ込まれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキングに参加しています

コメントを残す