日本の温泉

雌阿寒(めあかん)温泉 野中温泉本館

強烈なアブラ臭硫化水素臭を放つ湯は、野中温泉の元経営者である世界最高齢の男性、野中正造(まさぞう)さんの長寿の秘けつといわれています。

一方で、使い方を誤れば重大な硫化水素中毒を引き起こしてきた危険な側面もあり、温泉の奥深さを思い知らされます。

Read more

北海道・東北地方, 評価 [5/5] ,

湯の峰温泉 旅館あづまや

「耐え難きを耐え」…誰の言葉でしょうか?

もちろんこれは第二次世界大戦の終戦の玉音放送で、昭和天皇陛下の口から出た言葉です。

しかし禅僧、山本玄峰がこの文言を進言し、戦後の天皇の地位について「象徴」を示唆したことはあまり知られていません。

そんな老師の一生は、この温泉旅館から始まりました。

Read more

評価 [5/5], 近畿地方 , , , ,

あきしげゆ

モール泉とは何か知っていますか?

この用語は植物起源の有機化合物を含む温泉を表し、温泉マニアによく使用されますが温泉法などの定める正式名称ではありません。

ところがモール泉のルーツを遡ると、ナポレオン戦争にまでたどり着くのです。

Read more

九州・沖縄地方, 評価 [5/5]

五浦観光ホテル 別館大観荘

大規模ホテルの温泉には、期待できないのでしょうか?

確かにその傾向はあり、小ぢんまりとした民宿の温泉の方が湯使いがいいことが多いのですが、例外もあります。

茨城県・五浦は近代日本美術のメッカであり、その美しい景観でも有名です。

そんな観光地の大規模ホテルに、特徴的なアブラ臭のする温泉が湧くのです。

Read more

評価 [5/5], 関東地方 ,

紫尾温泉 旅籠しび荘

露天風呂に浸かると、なぜ気持ちがいいのでしょうか?

屋外で裸になることが許されるほぼ唯一の空間が露天風呂です。

裸になることで、四季の移ろいを自然と一体となって感じることができるのかもしれません。

ちょうど梅雨の始まる頃は、蛍を観ながら入れる温泉もあるのです。

Read more

九州・沖縄地方, 評価 [5/5] , ,