ブラック・ロック温泉, ニューメキシコ州

アメリカ先住民はどんな場所を住処に選んだのでしょうか?

ニューメキシコの北部、豊かな自然に囲まれた標高2000mの高地に、アメリカ・インディアンの集落があります。

世界遺産に登録されている彼らの住居のすぐ近くには、温泉が湧いているのです。


タオス・プエブロ

アメリカ・インディアン(タオス族)の住居、タオス・プエブロは世界遺産に登録されています。

Taos Pueblo (NM) -- North Side Structure 2013

Photo by Ron Cogswell – Taos Pueblo (NM) — North Side Structure (2013) / CC BY 2.0

1000年以上前の建築物ですが、今なお150人ほどのインディアンが電気・水道の無いまま生活する現役の団地。

サンタフェなどでよく見られるアドビ(日干しレンガを使った建築様式)の元祖ともいえる構造です。

タオス近辺の豊かな自然は、彼らがこの地を住処に選んだ理由を教えてくれます。

渓谷沿いの道なき道

タオス・プエブロから車で30分。

リオ・グランデ川が深い渓谷を成しています。

The Rio Grande

急斜面の道なき道を川沿いに2o分ほど歩くと、様子が変わってきます。

辺りには黒色の岩が増え、岩には溶岩が冷えて固まった小さな穴がいくつも空いています。

Black Rock

道を進むにつれて岩の大きさは更に大きくなって道を阻み、これ以上進めない地点までたどり着くと、野湯が出現します。

火山岩の狭間

全裸の婦人が一人で入浴中でした。

Close View

こちらも水着を付けないことにします。

訪問時は4月の早朝でしたが、標高2000mを超える高地ですので気温は氷点下。

震えながら湯に足を付けると、熱い!

Riverside

無色透明の源泉ですが岩の色で黒っぽく見え、独特の鉱物臭があります。

露天風呂は浴槽の端で川面と同化しています。

惜しむらくは、この流路のために浴槽内の湯の入れ替わりが十分でなく、岩間の湯口から離れた場所はよどんでいるように思いました。

火山帯特有の優れた泉質であることを予感させるだけに、非常に惜しい印象です。

Black Rock Hot Springs, タオス, ニューメキシコ, USA
評価[2/5]
日帰り入浴YES
宿泊NO
公式サイトNO

コメントを残す


Ken Springfield