アーマーズ・レッド・ボイリング温泉ホテル, テネシー州

アメリカの温泉地は消えゆく運命なのでしょうか?

合衆国南部には温泉がほとんどありません。

ところが、歴史をひもとくと医療の発達、レジャーの多様化とともに衰退した温泉地がいくつか見られます。

テネシー州に残る最後の温泉を訪ねます。


ルビー滝

地下空間に存在する滝としては世界最大といわれるルビー滝。

Ruby Falls

Photo by Joshua Forrest – Ruby Falls (2014) / CC BY 2.0

地下300mより深くに位置する洞窟の天井から、落差44mの滝が流れ落ちる圧巻の光景。

滝の水は雨水と鉱泉が混合したものですが、ここでは当然入浴できません。

消えた温泉街

ルビー滝からテネシー州の州都、ナッシュビルまでは2時間のドライブ。

ナッシュビルから更に郊外へ向かうこと1時間半、ケンタッキー州との州境付近に、レッド・ボイリング・スプリングスという小さな町があります。

1920~30年代には10件以上の宿が立ち並ぶ温泉街を形成していたといいますが、今日でも変わらず温泉を提供している唯一の宿が、こちら。

Exterior

創業1924年の老舗宿で、客室数12室、家族経営の小さな施設です。

玄関に立つと、いかにも温泉らしい硫化水素臭が早くも鼻を突きます。

Massage Beds

こちらでは基本的に、マッサージとセットで温泉を利用することを想定しているようです。

マッサージ室を通り抜けて、施設に唯一の浴室へと向かいます。

Bathroom

薄暗い浴室は貸切で供用され、小さなバスタブが2つ入っています。

バスタブには温泉成分が付着して、清潔感にやや欠けるようにも見えます。

Faucet

源泉は冷たい、加温湯とバスタブの中で混合して好みの温度にします。

温泉は、熱ければ良いというものではありません。

源泉温度が低いことで成分の揮発・変質が抑えられ、特徴的な泉質が実現していることが多いのです。

この鉱泉は好例で、1時間ほど放置すると強い臭気の正体が析出して、にごり湯へと変わります。

Opaque

「ボイリング」という地名は沸騰という意味ではなく、この特徴的な見た目のことを意味しています。

かつては医療目的で用いられたこともうなずけるパワフルな泉質で、その魅力がもっと知られてもよいと思います。

時代に取り残されたような閉鎖的な雰囲気の浴室に手が加えられれば、テネシー州の温泉が再び脚光を浴びることも難くないでしょう。

Armour’s Red Boiling Springs Hotel, レッド・ボイリング・スプリングス, テネシー州, USA
評価[2/5]
日帰り入浴
宿泊
公式サイトあり

テネシー州の温泉


アメリカの温泉

コメントを残す