【モール泉の知られざる世界】あきしげゆ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モール泉とは何か知っていますか?

この用語は植物起源の有機物を含む温泉を表し、温泉マニアによく使用されますが温泉法などの定める正式名称ではありません。

ところがモール泉のルーツを遡ると、ナポレオン戦争にまでたどり着いてしまうのです…

Read more

【プレートテクトニクス】南紀白浜温泉 温泉民宿 望海

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉はなぜ温かいのでしょうか?

火山帯の温泉であれば、マグマで地下水が温められたんだろう、くらいの想像はつきます。

しかし、辺りに活火山の無い地域に、触れば火傷するほど熱い湯が湧く場合は説明できません。

実は、地球のプレートの動きが生み出している温泉があるのです…

Read more

【衝撃の温泉テーマパーク】グルータス・トラントンゴ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メキシコは温泉大国だということを知っていますか?

日本と同じ環太平洋火山帯に属するメキシコは、温泉資源が豊富。

今回は、そんな温泉大国を象徴するような衝撃的なスポットを訪れます。

巨大な鍾乳洞から膨大な湯量の温泉が湧き出し、流れ出る湯の川を中心に温泉テーマパークが形成されているのです…

Read more

【炭鉱、原発、そして温泉】いわき湯本温泉 旅館こいと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉と産業の関係を知っていますか?

福島県・いわき市はエネルギー産業の浮き沈みに翻弄されてきました。

古くは常磐炭田の繁栄と衰退、現在は福島第一原発に近く風評被害に悩まされています。

そんな街に極上の温泉が湧くのは、実は偶然ではないのです…

Read more

【非日常の体験】シエラ・グランデ・ロッジ・アンド・スパ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉では泉質が最も重要なのでしょうか?

率直に言って、温泉マニアの私はそう思っていますが、多くの人にとっては温泉を取り巻く「体験」が重要なのだと思います。

綺麗な宿、おいしい食事、行き届いたサービス、そして温泉―全てが満足できる非日常の体験であったとき、人はそれを良い温泉と呼ぶのでしょう…

Read more

【日本三古湯の現在】道後温泉 ホテル古湧園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有名な温泉地ほど、湯がいいのでしょうか?

道後温泉は日本三古湯の一つとして有名です。

しかし、湧出量が追い付かず、源泉かけ流しの湯を提供している場所はほとんどありません。

ほぼ唯一の例外であるホテル古湧園の樽風呂で、日本三古湯の現在を考えます…

Read more

【適温は何度?】へメス・スプリングス・バスハウス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにとって何度の湯が適温ですか?

江戸っ子の風呂は熱いといわれますが、何度を適温とするかは個人の好みのみならず文化によっても規定されます。

アメリカに温泉は数あれど、アツアツの湯はほとんどありません。

確かに、ぬる湯の方が体への負担が少なく合理的かもしれません。

しかし、時には目の覚めるような熱湯でスカッとしたいものです…

Read more